2015年05月11日

必見!初デートのお礼メールについて

image.jpg

初デートのお礼メールについて




初デート後のお礼メールは気になる相手であれば
あるほど来るか来ないかドキドキします。


女性でも男性でもこの初デート後のお礼メールの
ことに関しては同じような思いでしょう。


お礼メールはどのように送るべきなのでしょうか




お礼メールはその日のデートに対するお礼メールなので
あまり気合いの入った文章は送らないようにしましょう。


もし初デートでのお互いの雰囲気がとても良い
感じだったとしてもここで発展に気を早く持ち、
気合いを入れすぎたメールを送るのはあまり良く
ありません。


お礼メールではソフトな形でなおかつ
しっかりその日のデートの感想を簡潔に
入れるようにしましょう。


お互い多少なりとも相手を気になっていれば
デートでの自分の好感度がどうなったのか
上がったのかとても気になっているはずです。


ですので、お礼メールには楽しかった等と
感想を入れ、ソフトな形で次のデートの
話もすると良いでしょう。


初デートの中でお互いの共通点やお互いが
好きなことを一つでも見つけておき、
それを目的に次はどこどこへ行こうとメールで
誘いを入れてみるのも良いでしょう。


image.jpg

お礼メールはどちらから送るべきなのか




お礼メールを男性側、女性側どちらから送るべきなのか
その日どちらから誘ったのかや奢られた側から送るべき等、
様々ありますが、基本的にはお礼メールということだけあって
誘われた側や奢られた側が送るのが良いでしょう。


実際その時の状況次第にもよると思いますが、
先に家に到着した側が送るというのも良いと思います。


今日はありがとうございました、帰り気をつけてください等、
相手を気遣った内容のメールも送ることができるように
なります。


お礼メールは基本的には奢られた側や誘った側が送り、
場合や状況等によっては先に家に着いたほうが送る
というので良いでしょう。


お礼メールは今後の発展に欠かせません




初デート後のお礼メールは二人の今後の
発展には必ず欠かせません。


そして今後の二人の関係の分岐点となる
ところでもあります。


逆にもしこちらからお礼メールを送っても返ってこない
場合や最初の一通目だけ返ってき、次のデートの
誘いをしてから返ってこないというような場合は相手が
自分に対する好感度が良くなかったことになります。


そのためそういう場合はその方との縁がなかった
ということで何度もしつこくメールを送るようなことは
せず、前向きに次なる相手を見つけるように行動しましょう。



posted by にゃあ at 11:11| Comment(0) | 初デート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。